会社概要

主要顧客先

沿 革

 

 

昭和電工マテリアルズ(株)の産業電池機器特約店です。

蓄電池設備関係機器他の販売、修理、移動、工事及び保守点検を行なっております。

当社は、仕事の質を向上し、お客様の要求を実現することに努めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

社名

東蓄工業株式会社

代表者

代表取締役 石川 勇

本社

108-0022 東京都港区海岸3-5-10

創立年月日

昭和30930日(創業 大正79月)

資本金

1,000万円

決算期

731

従業員

16

建設業許可番号

電気工事業(東京都知事 般‐358429号)

取得資格

品質マネジメントシステムISO9001:2015

認定番号QAIC/JP/0351

資格者

1級電気工事施工管理技士

2級電気工事施工管理技士

第一種電気工事士

第二種電気工事士

蓄電池設備点検資格者

2種消防設備点検資格者

営業種目

据置蓄電池(非常照明用、操作用、発変電用、予備電源、動力通信用、CVCF用)

一般蓄電池(各種自動車用、船舶用、理化学実験用)

各種整流器、直流電源装置、交流無停電電源装置

前記の販売、修理、新設、移動、工事及び保守

主たる購入元

(敬称略)

エナジーシステムサービスジャパン株式会社

株式会社富士電工

取引銀行

三菱UFJ銀行 田町支店

みずほ銀行 浜松町支店

三井住友銀行 浜松町支店

 

 

 

 

2

(敬称略)

 

官公庁

東京都

東京消防庁

神奈川県・埼玉県・千葉県(各自治体)

 

企 業

株式会社関電工

慶應義塾大学

住友不動産株式会社

ソフトバンク株式会社

大正製薬株式会社

株式会社TBSテレビ

株式会社テレビ朝日ベスト

株式会社ドン・キホーテ

パナソニック株式会社

株式会社日立ビルシステム

株式会社フジ・メディア・ホールディングス

株式会社文化放送

三井不動産株式会社

三菱地所プロパティマネジメント株式会社

森永製菓株式会社

早稲田大学

 

 

 

 

3

大正79

東京都京橋に於いて東京蓄電池工業所の名称をもって蓄電池の修理・充電を営み、その後慚次経営を拡大すると共にドイツ・ヴァルタ蓄電池の総代理店となる。

昭和23

合資会社東京蓄電池工業所を設立し、銀座3丁目に本社及び工場を置き、各種蓄電池の製作・修理及び自動車電装品(ダイナモ・セルモーター)の修理を開始。

昭和76

本社・工場を芝金杉に移転。船舶電気工事・直流発電機及び配電盤の製作及び修理等を併せ営む。

昭和2212

東蓄電工業株式会社と改称。進駐軍据置蓄電池工事・電気自動車電装及び蓄電池の製作、並びにその他官庁・会社等の蓄電池工事を行うと共に日本電信電話公社の据置蓄電池工事及びPBX用蓄電池の充電を行う。

昭和309

東蓄工業株式会社と改称。各種電装品のケース・分電盤の製作を始め、蓄電池及び充電器の製作修理・充電を併せ営む。

昭和428

松下電器産業株式会社蓄電池事業部の蓄電池工事代行店に指定され、優秀なる技術、永年に亘る斯業の経験に基づき優秀製品のサービスを本旨として業務に邁進する。

昭和508

非常電源蓄電池設備点検の資格を取得し、消防法に基づく直流電源装置の保守点検業務を行い、業務の拡大を図る。

昭和629

本社及び工場を芝浦に移転する。

平成184

新神戸電機株式会社の代理店となる。

平成1810

本社を港区海岸へ移転する。

平成211

ISO9001:2000認証取得

平成281

日立化成株式会社 産業電池機器特約店となる。

令和210

日立化成株式会社 社名変更に伴い、昭和電工マテリアルズ株式会社 産業電池機器特約店となる。